back

loading...

top

会社沿革

1989年 名取市手倉田にて電子部品製造業 ㈱桐杏機電 設立・創業
1994年 経営悪化のため、櫻井忠男が社長に就任し事業を継続
企業理念策定 社名変更 (株)志 鴛(しおん)とする
社名由来 志鴛 ⇒ 志をもち鴛(おしどり)の如く愛和する喜働集団
1997年 新規事業として葬儀会社設立準備会(花祭壇研究会)に参画
(株)花祭壇へ出資(資本金8,800万円・35社で設立)
1998年 (株)志鴛 増資 資本金 2千万円とする
1999年 子会社 有限会社仙台花環センター設立(資本金500万円)
2001年 新社屋完成・本社移転(仙台市太白区中田5丁目・南仙台東口駅前)
新規事業として贈り物のお店 パルティール(仏語:出発)開店
同時に子会社の社名を (有)パルティール に変更
2004年 仙台市助成事業「中田暮しネットワーク」研究会発足
電子部品製造は全て海外移転し完全撤退。サービス業に転身する。
2006年 デイサービス「たんぽぽ」 (定員25名・岩沼市下野郷字北谷地) 開所
2009年 仙台市企画提案型地域コミュニティビジネスコンぺに合格・事業受託
特定非営利活動法人 中田暮らしネットワーク 設立
2010年 たんぽぽの隣地を取得し、デイサービス・生活支援ハウスを新築増床
2011年 たんぽぽライフ研究所 創設
3.11 大震災・津波で施設が全半壊。即行の復旧で半壊施設を5/16再開
2012年 新規事業:(株)仙台買取館設立(古物商・質) 仙台中央クリスロード店・開店
デイサービス「絆」開所
2013年 デイサービス「中央」開所
仙台買取館(2号店) 仙台一番町店 開店
2014年 新規事業:合同会社 未来フードデザイン(資本金300万円・10社で設立)
2015年 制度変更による介護事業強化のため、社長交代 櫻井容子が社長就任
仙台買取館(3号店) 南仙台店 開店・本社登記を岩沼から南仙台に移転
2016年 NPO法人中田暮らしネットワーク、初期役割を終え発展的解消。新組織に引継ぐ
2017年 事業承継着手。30周年を節目として「未来構想策定プロジェクト」スタート